:

用途別分類(カテゴリー)別

.. DTP.. .. .. .. ..
.. .. .. 分類説明一覧

読み:  解説:国際的な視覚言語。isotype(International System of Typographic Picture Education)。オットー・ノイ...

読み:  解説:ハンディを持つ人にとっての利用のしやすさを表した言葉(accessibility)。Webデザインでおいては、ハン...

Ajax

読み:  解説:HTMLを動的に変化させる技術のひとつ。 既存技術(JavaScriptとXML)を組み合わせたもので、Webブラウザのみ...

読み:  解説:ディストーションの技法。歪んだ絵を、別の見方をすると正常に見えるようにしたもの。

Aptana

読み:  解説:EclipseベースのフリーWebオーサリングソフト。Aptana Studio。単体版とEclipseのプラグイン版がある。ラ...

Icograda

読み:  解説:国際グラフィックデザイン団体協議会(International Council of Graphic Design Associations)。

読み:  解説:工業所有権のひとつ。著作権のないデザイン等を法的に保護するシステム。意匠登録をすると、特許庁に登録...

読み:  解説:玄光社が発行する1979年創刊の隔月刊誌。イラストレーション全般の情報を取り扱う。「ザ・チョイス」によ...

読み:  解説:同時対比 (Simultaneous Contrast)色と色とが一緒につけて並べられたり、大面積の上に小面積の色が置かれ...

読み:  解説:招待状。インビテーションカード(invitation)。

読み:  解説:情報デザイン。分野を超えて、情報という概念でデザインを捉えたもの。

読み:  解説:Netscape社のWebブラウザ、Netscapeで、OSなどの環境に左右されず表示される216色のこと。HTMLではRGBを25...

読み:  解説:Webサイトをデザインすること。サイトに関するグラフィックデザインやGUI(Graphical User Interface)設計...

HTML

読み:  解説:ウェブサイトのドキュメントを記述するためのマークアップ言語。HyperText Markup Language(ハイパーテキ...

読み:  解説:社団法人全国服飾教育者連合会主催。文部科学省認定。ファッションコーディネート色彩能力検定試験。アパ...

XML

読み:  解説:HTMLより拡張性の高いマークアップ言語(Extensible Markup Language)。SVG形式の画像もXMLベース。Webサ...

読み:  解説:距離感が表現できるように描き分ける方法。遠くの物を大きく、手前にある物を小さく描く、逆遠近法もある...

読み:  解説:黄金比(黄金分割)とは古くから建築などで使われる「調和的で美しいとされる比」のこと。1つの線分を2つ...

読み:  解説:東京商工会議所による。主に産業目的に活用する能力を判定し、認定する民間の検定試験。1級〜3級まである...

読み:  解説:アルファベットなどの文字を美しく書く技法(Calligraphy)。


戻る | トップに戻る ]
Powered by Xwords based on Wordbook
メインメニュー
PR
レスポンシブWordPressテーマ
ランダム用語辞典
 []
文字組みにおいて画像や本文の間に入れるアイキャッチ的な文字のこと。
新着デザイン
人気デザイン用語
  •   [20988hit]
  •   [19371hit]
  •   [17216hit]
  •   [15719hit]
  •   [12043hit]
Go Page Top